効果的な資産配分

運用手法

長期的なパフォーマンスを実現するには資産配分が鍵となります。ロンバー・オディエのお客様の多くはリターンの目標を設定し、様々な資産クラスを組み入れたポートフォリオによる運用をご希望されます。ロンバー・オディエの投資ストラテジストは、金融市場を見極めた上で各資産へのアロケーションを行います。

一方で、リスクを重視し、市場が不安定な場合のポートフォリオの下方リスクを管理したいと考えるお客様もいます。こうした皆様には、リスクベースのアプローチによるマルチ・アセット運用をお勧めしています。主要なリスクファクターに対してバランスの取れたエクスポージャーを維持することによるパフォーマンスの実現を目指しています。

資産ベースのアプローチ

各資産の配分を一定に保つ運用モデルです。運用に伴う損失リスクを軽減しつつ、一定のリターンを目指します。

詳しくはこちらから 

リスクベースのアプローチ

リスク許容度に沿って各資産のリスク配分を一定に保つ運用モデルです。

詳しくはこちらから