企業理念

ロンバー・オディエは、お客様に信頼され何世代にも亘ってお付き合い頂けるプライベートバンクであることを目指しています。

ロンバー・オディエは、創業以来40回以上の金融危機を乗り越え、成長を続けてまいりました。立ち止まって危機が過ぎるのを待つのではなく、お客様と当社を取り巻く世界について想像力を働かせ、新しい視点で物事を考えた結果です。

運用哲学

安定したリターンを確保し長期的にお客様の資産を守り育てることを目標とした運用を行います。

ウェルス・マネジメント・サービス

資産運用にあたってどのような目的をお持ちですか。お客様の中には長期的に資産を増やすことを重視する方も、短期的なインカムが大事という方もいらっしゃいます。ロンバー・オディエではお客様のニーズを把握し、最適なウェルス・マネジメント・サービスをご提案します。

詳しくはこちらから 

フィランソロピー

日々、変化する世界において、富裕層の方々の多くはこれまで以上にフィランソロピーについて考えられています。ロンバー・オディエ・グループは、長年のフィランソロピー活動の経験を活かしてお客様のお手伝いをいたします。

インパクト投資

ロンバー・オディエ・グループはインパクト投資を行っています。「インパクト」とは、企業の事業活動や製品が直接または間接的に環境や社会に対して与える影響の良し悪しの合計値であると考えます。インパクト投資は、新しい投資哲学として急速に成長しているだけでなく、社会的責任、投資リターン、投資リスクに対する投資家の考え方に挑戦するものでもあります。

ロンバー・オディエは、お客様と私たちが住む世界の両方にとって利益となるよう、インパクト投資に対する自らのアプローチを継続的に見直しています。